オオサカ堂移転の正確な意味

まず、オオサカ堂を知らない方も中にはいるかもしれませんので、オオサカ堂を説明したいと思います。オオサカ堂は海外の医薬品を扱い、個人輸入のお手伝いするサービスを行っています。

日本で利用できるインターネットの検索サイトで有名な所は多くが海外医薬品を販売する事は出来ません、日本の法律で海外医薬品の販売は禁止されているからです。

しかし、海外医薬品の入手が個人輸入に限っては法律で認められています。

そういう事から日本で検索できるサイトでは海外医薬品は販売されていないという事です。

そして、いよいよ本題に入りますが、タイトルに書いてある通り「移転」とは言っても、店舗が移転したという事ではなく、オオサカ堂のホームページのURLアドレスが変更したという事です、従って正確に言うと、店の移転とは違うと言えるかと思います。

今までインターネットで利用していた方からすると、いきなりインターネットでホームページが表示されなくて、心配になった方も居る方もいるかと思います。



もしも検索サイトに出店している企業がURLアドレスを変更した場合だったら、検索サイトで検索をして見つける事が出来るかと思いますが、検索サイトに出店していない企業だと、探すのが困難になり、心配をしていた方からすると、ますます不安になった方もいるかと思います。

しかし、今言える事があるとすれば、これまでオオサカ堂は今まで偽物の医薬品を扱ったような問題もなく、トラブルも起きていません。

OKWaveの情報を掲載しませんか。

そういった事から、URLアドレスが変更したと言っても、心配する必要はないかと思います。
最後に説明したい事がありますが、海外の医薬品は日本で販売されている医薬品に比べて安価である場合が多いので、安全な海外医薬品であれば、医療費を抑えたい方は海外医薬品を考えてみるのもいいかもしれません。

オオサカ堂の移転の情報はここで調べよう。